ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月07日

バイエルン、ニャブリのグラードバッハ戦出場が疑問視

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 金曜夜に控えるボルシア・メンヒェングラードバッハとの伝統の一戦を目前に控え、バイエルン・ミュンヘンのハンジ・フリック監督からは朗報と、残念な報せの両方が伝えられた。

 まず後者に該当するのがセルゲ・ニャブリであり、前節の1.FSVマインツ05戦にてスネに打撲を負ったドイツ代表について、「今は様子を見守るほかないよ。彼に会ったばかりだが、まだ痛みを抱えており、医療スタッフと話をして見極めていかないとね」とコメント。

 その一方で、キングスレイ・コマンについては「昨日には、十分に練習をこなすことができていたし、メンバー入りを果たすことになるよ」と明言。また負傷を抱えていたマルク・ロカ、ジョシュア・ザークツィー、ブナ・サールについても、再び戦列復帰を果たしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報