ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月28日

ザークツィーの移籍候補地に、パルマとエヴァートン

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンでは若手FW、ジョシュア・ザークツィーに対して、成長のための出場機会をできるだけ多く、与えていきたいと考えているものの、しかしながら絶対的エースのロベルト・レヴァンドフスキに加え、今夏にエリック=マキシム・シュポ=モティングが加入したこともあり、思うようにいかない日々が続いている。

 そのため既に同選手を巡っては移籍の噂が取り沙汰されており、伝えられるところによればセリエAのパルマが、1500万ユーロでの買取オプションを含むレンタルを提示している模様。また19才のオランダ人FWに対しては、さらにプレミアリーグのエヴァートンの名前も浮上しているようだ。バイエルンとの契約は2023年まで。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報