ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月30日

バイエルンの若手シン、ニュルンベルクへのレンタルを早期解消

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンからのレンタルが確定した際には、サープリート・シンは「将来を大いに嘱望される」「傑出した才能」として期待され、ブンデス2部1.FCニュルンベルクへと迎え入れられたものの、しかしながらわずか半年後には前倒しで、レンタル契約は解消されることとなった。

 「バイエルン、サープリートと共に今回の決断が、双方にとって正しいものであると意見が一致した」と、ニュルンベルクのディーター・ヘッキングSDはコメント。「彼の今後の行使に渡る多幸を願っている」と言葉を続けている。まずは3部に属するバイエルンのセカンドチームへと復帰することになるだろう。

 本来ならばシンはこの2部での1年間で、更なるステップアップを果たすことが期待されているところだったのだが、しかしながら21才の攻撃的MFを待っていた現実は思惑とは大きくことなるものであり、11試合に出場するもフル出場はおろか、1得点さえも記録することさえ叶わなかった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報