ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月31日

ホッフェンハイム、今度はリチャーズをバイエルンから獲得?

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨季までバイエルン・ミュンヘンのセカンドチームにて指揮をとっていた、セバスチャン・ヘーネス監督率いるTSGホッフェンハイムは先日、そのバイエルンのセカンドチームから19才MF、アンジェロ・シュティラーを来季に向けて獲得することを発表したばかりだが、更にセカンドチームからもう1人、獲得することになるかもしれない。

 20才の米国代表DF、クリス・リチャーズだ。2018年からバイエルンの門を叩いている左サイドバックは、初年度ではAユース、翌年にはセカンドチームを主戦場とし、昨夏のフライブルク戦にてブンデスリーガデビュー。ただ今季は1部3試合の出場に止まっており、高いレベルでの実戦経験を積むため今冬にも、レンタルでの移籍が検討されているようだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報