ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月08日

深夜のスーパーボウル観戦?フリック監督「選手も大人なんだから」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 クラブワールドカップが開催されるカタールの首都ドーハへと到着した、バイエルン・ミュンヘン。金曜夜に試合を行ったベルリンの空港では、遅延により夜間飛行の特別許可が得られず機内泊を余儀なくされ、到着後はPCR検査の陰性確認まで宿泊地で缶詰め状態になるなど、「決して良い準備ができているわけではない」とフリック監督はコメント。
 
 さらに今回の初戦となるアル・アハリセンは月曜開催ということから、プレスカンファレンスが行われたこの日曜日の夕方のみの練習で臨むことになるのだが、「それでも十分に仕上げなくてはならない」と強調した。「アル・アハリはプレー面で打開をはかる、また柔軟性をもったチーム。そしてサイドバックは非常に攻撃的だよ」

 もう1つ、バイエルンの準備を妨げるかもしれない懸念材料?となるのが、日曜深夜に開催されるスーパーボウルだが、フリック監督は「別に廊下で聞き耳を立てるようなことはしないさ。選手たちはもう大人なんだから」と述べ、キミヒも「僕たちは優勝候補として大会に臨んでいる」と語り、2009年バルセロナ以来となる6冠達成という「歴史的な偉業に向けモチベーションは高い」と言葉を続けた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報