ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月10日

元恋人の死:ボアテングがクラブW杯から離脱

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 間も無くしてクラブワールドカップ決勝を迎えるバイエルン・ミュンヘンだが、しかしながらジェローム・ボアテングが、プライベートな理由により早期にドイツへと帰途につくことが明らかとなった。

 これはUANLティグレス戦を前に行われた水曜日のプレスカンファレンスにて、バイエルンのハンジ・フリック監督が認めたものであり、ボアテングの元恋人でカシアの愛称で知られる、モデルのカタジナ・レンハルトさんがベルリンで、死亡しているところが発見されたとの報道がなされたばかり。

 「そのことは、我々全員も知るところだよ」と指揮官。「ジェロームは私の部屋を尋ねて、そして母国に戻る許可を求めてきた。そして私はそれを聞き入れることにしたんだ」と説明している。「次の知らせがあるまでは戦列から離れることになる」ただしまずボアテングとしては、PCR検査を受け陰性が確認されなくてはならない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報