ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月18日

バイエルン、今度はパヴァールからコロナ感染が確認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 再びバイエルン・ミュンヘンの選手から、新型コロナウィルスへの感染報告がなされた。今回はベンジャマン・パヴァールから、コロナ陽性反応が確認されている。これは木曜日にクラブ側から発表されたもので、パヴァールは陽性反応が確認された後、すぐに隔離されているという。なお体調面自体は「良好」とのこと。

 24才のフランス人選手は、先日にカタールで行われたクラブワールドカップに参加したメンバーのうち、2人目の感染確認選手となっており、決勝直前のコロナ検査ではトーマス・ミュラーから陽性反応が確認。今も隔離生活を過ごしているところ。

 今季は不振が続いたフランス代表DFは、ここまでリーグ戦15試合に出場してkicker採点平均4.25、チャンピオンズリーグ4試合に出場してキッカー採点平均4、そしてドイツ杯で1試合に出場しており、先日のビーレフェルト戦ではメンバー入りするも出場機会はなかった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報