ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月05日

バイエルン、ドイツ期待の逸材ムシアラと5年契約

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日に18才の誕生日を迎えたばかりのジャマル・ムシアラと、バイエルン・ミュンヘンは2026年までの契約を締結したことを発表した。ドイツ人選手としてCL最年少得点記録を樹立したばかりの同選手との契約締結に、「ジャマルがバイエルン・ミュンヘン、長期間に及ぶ初めてのプロ契約を締結したことを、我々も非常に嬉しく思っている。この幸運のために、我々は共に取り組んできたんだ」と、サリハミジッチSDはコメント。「チーフスカウトを務める、マルコ・ネッペ氏がここで非常に重要な仕事をしてくれた。皆でジャマルの飛躍を期すると共にサポートをしていかなくては。これからも大いに沸かせてくれることだろう」と言葉を続けている。

 その一方でムシアラは、「僕はこのクラブで居心地よく過ごせているし、チームメイトたちと共にとても良い感覚を覚えているよ」と述べ、「世界最高の選手たちと共にプレーしており、日々の練習で彼らから直接学ぶこともできている。その期待に良いパフォーマンスでぜひ応えていきたい。常に高みを目指しているし、バイエルンで多くのタイトルを獲得していきたいと思うよ」とコメント。2019年にチェルシーのユースからまずバイエルンのBユースへと加入したムシアラは、今季にプロとしての飛躍を遂げており、ここまでブンデス18試合に出場して3得点、CLでは4試合、ドイツ杯でも2試合に出場しているところだ。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報