ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月07日

カーン氏「ニューベルはバイエルンに来季も残る」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 どうやらアレクサンダー・ニューベルのバイエルン・ミュンヘンにおける状況は、来シーズンも基本的に変わることがないようだ。木曜日に同選手の代理人を務めるバックス氏は、kickerに対してバイエルンでの出場機会が増加しないのであれば、2021/22シーズンでのレンタル移籍について提案。今季はここまで、公式戦わずか2試合のみの出場にとどまっているところだ。

 しかしながらこのようなニューベル側の思惑とは裏腹に、バイエルン・ミュンヘンにて役員を務めるオリヴァー・カーン氏は、kickerに対して「アレクサンダー・ニューベルは、我々のナンバー2ゴールキーパーであり続ける」ことを明言した。「我々は彼に対して100%納得しているよ」

 ニューベルは今季より主将を務めていたFCシャルケ04を後にして、2025年までの長期契約を結ぶ形で、バイエルン・ミュンヘンへと移籍。マヌエル・ノイアーの後継者としての加入となっており、なおそのノイアーとバイエルンとの契約は、2023年まで残されている。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報