ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月07日

ジェローム・ボアテング、膝を負傷し途中交代

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜夕方に行われたボルシア・ドルトムントとのドイツ頂上決戦では、後半69分にダフードからロイスへのパスをカットした際に、ジェローム・ボアテングが左足を抑えてピッチへと倒れこみ、そのままハビ・マルティネスとの交代を余儀なくされた。

 両肩を2人に支えられる形でピッチを後にしていった元ドイツ代表DFについては、今のところはまだ負傷に関する詳しい情報は寄せられていないものの、試合後にスカイとのインタビューに応じたフリック監督は、「膝を捻った」ことを明らかにしている。

 今季ここまでリーグ戦20試合に出場し、kicker採点平均3.29をマークしていたボアテングは、さらにチャンピオンズリーグでは4試合に出場しており、ドイツ杯でも1試合でプレー。史上2度目となる六冠達成に貢献した守備の要が離脱となった場合、バイエルンには大きな影響を及ぼすことになるだろう。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報