ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月10日

バイエルン、ボアテングとパヴァールが練習参加

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 通常ならばバイエルン・ミュンヘンが自らが過密日程の中にあり、そして相手チームがより多くの時間を費やして王者との一戦に備える、という構図が見受けられるものだが、しかしながら残留争いを展開するヴェルダー・ブレーメンとの一戦は、これとはまったく様相が異なる。降雪により1ヶ月前に中断したビーレフェルト戦が水曜日に開催されるブレーメンに対して、バイエルンはきっちりと1週間をかけて今回の一戦へと臨むことができるのだ。

 また落ち着きが見られているのは日程面だけではない。負傷者についても、ドルトムント戦にて負傷交代していたジェローム・ボアテングが、火曜日からすでにチーム練習へと参加しており、またベンジャマン・パヴァールについても、コロナ感染から回復して再び復帰を果たした。つまりフリック監督はコランタン・トリッソ、ダグラス・コスタ、タンギー・クアッシ以外、全選手をオプションとして計算できるということになる。とりわけ現在のような重要な局面にあって、これはむしろ嬉しい誤算だともいえるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報