ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月14日

レヴァンドフスキ、ブンデス歴代得点数2位タイへ

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜午後に行われたヴェルダー・ブレーメン戦でも、再び得点を重ねたロベルト・レヴァンドフスキ。これによりブンデスリーガ通算得点数は268となり、クラウス・フィッシャー氏に並んでブンデスリーガ歴代総督点数2位タイとなった。なお首位は”爆撃機”ゲルト・ミュラー氏であり、365。

 果たしてそこまでレヴァンドフスキが届くことができるかは別として、もう1つゲルト・ミュラー氏が長年に渡り所持してきた、シーズン最多得点記録40については、この日の得点により32へと乗せたことで、残り試合数9と踏まえればこのまま行けば更新する計算となるが、果たして・・・。

 さらにレヴァンドフスキには、もう1つの前人未到の記録がかかっている。今シーズンのレヴァンドフスキはこれまで対戦した17クラブ中、今回のブレーメン戦によって16クラブから得点を決めており、これはアイウトン(2003/04)、ゲルト・ミュラー(1966/67、1969/70)に並ぶタイ記録。そしてもしも第27節ライプツィヒとの首位攻防戦で得点を決めることができれば、ブンデス史上初全クラブからの得点を記録することになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報