ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月17日

ドイツ代表に17才ヴィルツ、18才ムシアラ選出へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツ代表ヨアヒム・レーヴ監督は、来週に迎える代表戦期間に向けて、バイヤー・レヴァークーゼンよりフロリアン・ヴィルツ、そしてバイエルン・ミュンヘンからはジャマル・ムシアラを召集する予定であることを明かした。TV局RTLのインタビューの中で、指揮官は「2人を予定していることは口にしても差し支えないだろう」とコメント。

 U21代表まではイングランドにてプレーしていたムシアラは、先日にドイツ代表を選択したことを発表しており、また日曜日に発表されたU21欧州選手権グループリーグのメンバーから外れていたフロリアン・ヴィルツと共に、今回の代表戦への参加が期待されているところだった。

 なおドイツ代表は今回の代表戦期間において、ワールドカップ予選3試合を戦うことになっており、25日と31日にはドイツ・デュイスブルクにてアイスランド戦と北マケドニア戦を、その間の28日には敵地の首都ブカレストにて、ルーマニア代表と対戦する。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報