ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月18日

フリック監督「サネには時間が必要だと強調してきた」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨夏にマンチェスター・シティからバイエルン・ミュンヘンへと加入するも、ハンジ・フリック監督の下で苦しい時間を長く過ごすことになった、リロイ・サネ。とりわけ古巣シャルケ戦にていきなり1得点2アシストの活躍をみせたことで否が応でも期待が高まりをみせていただけに、「リロイが私の希望した選手ではない、なんて記事も書かれていたよね」と指揮官はコメント。

 「むしろカイ・ハヴェルツやティモ・ヴェルナーを希望していた、なんていう記事も目にした」と、CL16強ラツィオ戦の前に、スカイとのインタビューの中で語った。「でもね、私はどの3選手ともに好きな選手だし、サリハミジッチSDもよく知っていることだよ。でもね、我々はみんなでリロイにする決断を下したんだ」

 加入前に前十字靭帯断裂という大怪我を負っていたサネについては、そもそもフリック監督は「我々は当初より、時間が必要だと繰り返し強調指摘していたよ。彼はその分の時間を得て、そして今は結果としてパフォーマンスで表現されていることだ」と説明。

 「練習では常に、彼はそのクオリティの高さを示していたし、試合でもそれは目にされたことだ。ボールをもっていても非常に軽快なプレーができる」と述べ、「彼は違いを生み出すことができる選手だよ」と付け加えた。「彼がいてくれてハッピーだね」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報