ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月18日

バイエルンから関心のオルテガ「だって、あのバイエルンだよ」

DSCアルミニア・ビーレフェルト
DSCアルミニア・ビーレフェルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 シュテファン・オルテガは昇格組アルミニア・ビーレフェルトの守護神として、ここまで順調に活躍を披露してきた。特に来季が契約最終年度を迎える28才のゴールキーパーは、移籍市場において注目を集めやすい立場にあり、そしてその中には、王者バイエルン・ミュンヘンからの関心も寄せられているところ。

 木曜発売のkicker誌のインタビューの中で、同選手は「基本的に僕は僕自身の中で、明確に目標を掲げているところがある。その1つがブンデスリーガであり、それは今クリアすることができた。そしてもしも国際舞台に立てる機会があるのであれば、ぜひ僕はそれを手にしたいと思う」とコメント。

 ただサラリー面の改善とチャンピオンズリーグという舞台が、ブンデスリーガでのレギュラーゴールキーパーという立場との引き換えるだけの価値を、持つことになるのだろうか?「それは質問だね」とオルテガ。

 「きっと僕はこれまでずっと、出場機会の得られるところでのオファーというものを好んできたと思うんだけど」としながらも、「でもここで出ている名前は、あのバイエルン。世界最高のクラブの1つなんだ。天秤に掛ける必要はあるテーマだよね」との考えを示している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報