ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月03日

PSGヴェッラッティ、2度目のコロナ陽性。仏首位攻防、バイエルン初戦も欠場

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 チャンピオンズリーグ準々決勝へと臨むバイエルン・ミュンヘンでは、ロベルト・レヴァンドフスキが代表戦での負傷により欠場を余儀なくされるところだが、一方のパリ・サンジェルマンでもマルコ・ヴェッラッティが、コロナ陽性反応が再確認されたことを受けて欠場することが確定した。

 今年の1月から2月はじめにかけ、イタリア人MFはすでにコロナ陽性反応が確認されていたことからリーグ戦2試合を欠場ししており、特に今回はリーグアン首位攻防戦のリール戦直前だった上に、チャンピオンズリーグ準々決勝を間近に控えるという、最悪のタイミングでの知らせとなってしまった。

 ちなみにヴェラッティは今回の代表戦期間において、イタリア代表の一員としてワールドカップ予選3試合のうち2試合に出場。これからは義務付けられている7日間の隔離へと入ることになり、そこでもしも陰性が確認された場合には、バイエルンとのセカンドレグでは出場の可能性も残されている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報