ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月04日

ミュラーの活躍にゴレツカも称賛「コミュニケーション能力が高い」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「とにかく試合に勝つと言うことを、最大の目標に掲げて臨んだ。そしてそれだけではなく、我々の存在感を改めて示すということも重要なことだった」と、リーグタイトルを賭けた2位ライプツィヒとの頂上決戦を制した、バイエルンのハンジ・フリック監督は試合後にコメント。さらにこの試合で決勝点となった、レオン・ゴレツカへのアシストを決めたトーマス・ミュラーについても、ここのところはドイツ代表復帰も話題になっていることもあり言及した。

 「彼はセンセーショナルなシーズンを過ごしているところだ」と述べ、「彼は我々にとって重要な存在。別のチームにとっても重要な存在となる選手だよ。味方として活躍をみせてくれていることに、喜びを感じるね」と惜しみない賛辞を送った。確かにスタッツだけに目を向けてみても、ここまで10得点15アシストと際立っており、また「練習での振る舞い」「ピッチ上での姿勢」などについても強調。

 さらにゴレツカは、ミュラーの高いコミュニケーション能力を称賛した。「互いに支持を出し合っていくことは重要なこと。それがうまくいって相手を潰せる。それを彼は見事にこなしているし、チーム全体でもそれは言えることだね。」とコメント。さらにここで笑顔を見せながら、「でもプレスのタイミングで、どっかに行っちゃわないよう、ちゃんと押さえつけとかないといけない時もあるけどね」と、5歳年上のミュラーについて語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報