ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月07日

バイエルン、ニャブリからコロナ陽性反応が確認。

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 セルゲ・ニャブリはこれからしばらくの間、バイエルン・ミュンヘンの戦列からの離脱を余儀なくされることとなった。ドイツ代表FWは新型コロナウィルスへと感染していることが確認されており、「コロナ検査の結果、セルゲ・ニャブリから陽性反応が示されました。状態は良好で、すでに隔離されています」クラブ側は発表している。

 既に水曜夜に開催されるチャンピオンズリーグ準々決勝パリ・サンジェルマン戦での初戦については、午後の会見にてフリック監督が喉の痛みのため「おそらくは欠場することになるだろう」と指摘。その後に陽性反応が明らかとなっている。

 なお10月末にもニャブリからは、コロナ検査の結果で陽性反応が確認されており、一度は隔離生活へと入ったものの、その後のPCR検査の結果で全て陰性が確認されたため、数日後には隔離から解放されており、保健所は偽陽性の可能性を指摘していた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報