ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月11日

コマンが負傷交代、PSG戦に向けバイエルンに新たな不安

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 パリ・サンジェルマンとのチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグを目前に控え、バイエルン・ミュンヘンでは新たに、心配の種が増えてしまうかもしれない。週末に行われたウニオン・ベルリンとのホーム戦で、キングスレイ・コマンが負傷交代を余儀なくされた。

 今回のウニオン戦に向けてハンジ・フリック監督は、敵地パリでの巻き返しを視野に入れ大幅な選手の入れ替えを実施。主力選手を休ませる判断を下していたのだが、その中でもコマンに関しては先発出場。しかしながら前半30分には左膝に問題を抱えていたようで、ハーフタイムでリロイ・サネと交代している。

 今季ここまでリーグ戦23試合に出場し3得点10アシストをマークしていたウィンガーが、果たしてどれほどの度合いのものなのか、それともあくまで念のための措置であったかなど、いまのところはまだ明かされてはいない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報