ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月15日

グアルディオラ監督、バイエルンを「世界最高のチーム」と称賛

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・ドルトムントを下して遂に、マンチェスターシティでチャンピオンズリーグ準決勝へと進出を果たした、ペップ・グアルディオラ監督。その相手は古巣、バイエルン・ミュンヘンを下したパリ・サンジェルマンであり、試合後には「昨日は、彼らの良いところを目の当たりにしたね。」とスカイに対してコメント。「エムバペとネイマールは非常に良いね」と語った。

 だがむしろスペイン人指揮官は、そのパリ・サンジェルマンが倒した相手について言及しており、「彼らは私の目からみて、世界最高のクラブを倒したのだからね」とコメント。そして改めて「バイエルンは非常に自分たちのことを誇らしく思うべきだ。誰もが勝ちたいと思うものだが、もし敗れなくてならないなら、彼らのような敗れ方をしたいと思うものだ」と賛辞を送っている。「ミュンヘンに行きたかったのだが、それはまた来年にまたその機会がくるかもしれないね」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報