ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月22日

バイエルンのハイナー会長、サリハミジッッチSDを擁護

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 最近32万人を対象に行われたアンケート調査の結果、バイエルン・ミュンヘンにとってより重要な人物は?との問いに、実に93%がハンジ・フリック監督を選択。ハサン・サリハミジッチSDを選択したのは、わずか7%のみにとどまった。特に後者に関しては、前者の退団希望から多くのファンより厳しい言葉が向けられている背景がある。

 そんな中でバイエルンのハイナー会長は水曜夜、ハサン・サリハミジッチSDに対する口撃に向けて「断固として抵抗する」と述べ、「当然ながら客観的な批判は許されるものだが、しかしながら個人を狙った攻撃や煽動については厳しく非難する」とコメント。

 「メダルには常に表と裏、2面が存在するものだ」とし、「この18ヶ月間でみせた素晴らしい活躍、サッカーには私も含め皆が満足するものだ。また監督もできれば30人のスター選手を揃えたい思いもあることだろう。ただ我々はコロナ危機に襲われており、大幅な収入源も考慮しなくてはならない」と、短期的な成功を求める意見と、長期的な計画にも配慮する事への理解を求めた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報