ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月04日

パルマ降格で、ザークツィーはバイエルン復帰へ

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 トップチームでの出場機会が思うように得られないことからバイエルン・ミュンヘンは、1月の移籍市場ギリギリのタイミングでジョシュア・ザークツィーを、イタリアのセリエAパルマ・カルチョへとレンタルに出していたが、今夏からはバイエルンで再起を目指すことになりそうだ。

 その時にルメニゲ代表は、ザークツィーに対して「彼がパルマにて貢献し、そしてセリエA残留を果たせるように期待している」とエールを送っていたものの、その4ヶ月後にはセリエB降格が確定。1500万ユーロに設定された買取オプションは、もはや行使できるような状況にはない。

 ただいずれにせよザークツィー自身もまた、思惑とは大きく異なる結果となってしまった。加入後はボローニャ戦とベローナ戦で途中から出場するも、それから腰痛を訴えて欠場。3月に2試合で途中から出場したが、今度は内側側副靭帯の損傷で3月19日より欠場が続いており、わずか4試合の途中出場しかはたせていなかった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報