ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月10日

バイエルンのクアッシ、2試合の出場停止で一足早く今季終了

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われたボルシア・メンヒェングラードバッハ戦での後半73分、わずか3分前に途中出場していたタンギー・クアッシが、相手FWブレール・エムボロを意図的にファウルで止めたとして、主審のトビアス・シュティーラー審判員、VARによる確認を経て退場を宣告。

 そして月曜日にドイツサッカー連盟スポーツ裁判所は、「スポーツマンシップに反する行為」として2試合の出場停止処分を宣告。すでに選手、そしてクラブ側もこれを受け入れたことから、唯一残されたリーグ戦残り2試合を欠場することになるクアッシは、ひとあし早く2020/21シーズンを終えることになった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報