ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月23日

レヴァンドフスキ、ブンデスシーズン最多得点記録の喜びを語る

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 その瞬間は遂に90分に訪れた。ブンデスリーガ最終節FCアウグスブルク戦にて、バイエルン・ミュンヘンのロベルト・レヴァンドフスキは今季41得点目をマーク。これはおよそ半世紀に渡り続いたシーズン最多得点記録の更新をも意味するものだった。「この記録がどれほど自分の人生にとって大きなものか。まだそれはよくわからない。40得点で並んだ時点で特別なものがあったんだ。これは自分でも想像できなかったことだよ」と、火曜発売のkicker紙とのロングインタビューの中で、レヴァンドフスキは語った。「まさか1シーズンのうちに、これほどのゴールを決める日が来るなんて・・・」

 それと同時に、これまでの記録保持者であったゲルト・ミュラーに対しても、大きな敬意を表している。「ゲルト・ミュラーは歴史的偉業を成し遂げた人物。この上なくリスペクトしているよ。1971/72シーズンにこの記録を樹立したけど、あの時は世界も、サッカーも、世代も違っていたんだ。」ただそれでもタトゥーも奇抜なヘアスタイルもない物静かなストライカーは、「それから約50年をこえて、今バイエルンで新たなものを創生し、歴史を刻むことができた」と胸を張った。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報