ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月27日

バイエルン、オマー・リチャーズをフリーで獲得

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンは来シーズンに向けて、さらなる新戦力の補強を発表した。フリートランスファーにて、オマー・リチャーズを迎え入れている。これは2月にkickerではお伝えしており、それからおよそ3ヶ月半後に正式に発表がなされた。

 アラバの退団に伴いエルナンデスのCB起用がより多く見込まれる中、バイエルンではアルフォンソ・デイヴィースのバックアップが見込まれている左サイドバックとは、2025年までの契約を締結。

 サリハミジッチ競技部門取締役は「左SBへテクニックに長けた選手を加えることができた。オフェンスへの打開力ももち、注目を集めている選手。力になってくれるだろう」と期待感を示している。

 一方のリチャーズは、「バイエルンへの移籍は、僕にとって大変な名誉であり、夢のようでもある」と熱く語り、「世界有数のクラブのユニフォームを着てプレーできることは誇りだ。これからチームの成功のために貢献できればと思う。期待をよせてくれたバイエルン首脳陣の皆様に感謝しているよ。話し合いはとても説得力のあるもので、今からピッチに立つその日が待ち遠しいよ」と言葉を続けた。

 これによりバイエルンは、RBライプツィヒより獲得したダヨ・ウパメカノに続く、2人目の新戦力の獲得へと成功したことになる。2013年にロンドンのフラムFCからレディングFCへと移籍した同選手は、2019/20シーズンより左サイドバックの定位置を確保。2019年10月にはイングランドU21代表としてもプレーした。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報