ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月04日

バイエルン、シュポ=モティングと2年延長

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンは金曜正午、エリック=マキシム・シュポ=モティングとの契約を更新したことを発表した。

 昨秋の移籍市場にてマルク・ロカ、ブナ・サール、ダグラス・コスタらと共に、パリ・サンジェルマンからフリートランスファーで加入したカメルーン代表FWは、今回は2年契約を締結。「ここでの1年目は最高だった」と振り返っており、「ピッチ上だけでなく、ピッチ外でも共に楽しむことができた」と語った。

 ロベルト・レヴァンドフスキのバックアッパーとして、納得した上で単年契約を締結していた同選手は、そこで9得点をあげる形で結果を残しており、今回は単年ではなく、複数年契約を勝ち取ることに成功。サリハミジッチSDは「彼は我々にとって非常に重要な選手であり、昨シーズンは良いプレーをみせて得点を重ねてくれたよ」と評価。

 「複数のポジションでプレーが可能であり、優れたテクニックを持ち合わせた、経験と決定力をもつ選手。内面性でもチームにとって重要な存在であり、これから2年間このチームの目標達成のために貢献してくれることだろう」と述べている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報