ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月14日

キミヒのポジションは?クロスターマン「聞かれると思ったよ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ユーロ2020初戦となるフランス代表戦を2日後に控え、日曜日に行われたプレスカンファレンスへ、リュディガーと共に出席したルーカス・クロスターマン。今回はUEFAが26選手まで登録可能としたことにより、3選手が観客席にて見守らなくてはならない状況にあるが、「もちろん、そのことについて意識しているよ」とコメント。「UEFAの規定は、少し残念に思っている」と明かした。「監督にとっても決して容易な決断にはならない。でもそれがルールだし順守しないと」

 特にクロスターマンが主戦場とする右サイドバックでは、おそらく豊富に揃う中盤からジョシュア・キミヒが、スライドして先発起用されることが見込まれているところ。果たしてキミヒにとって、よりよいポジションは右サイドバックなのか。それとも中盤なのか。「その質問が来ると思っていたよ」とクロスターマン。「ただ実際、それに答えるのは難しい」と述べ、「誰もがピッチに立ちたいと思っているし、力になれると思って参加しているんだ」と言葉を続けている。「みんなプレーしたいんだよ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報