ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月22日

ドイツ代表ミュラー、最終調整のチーム練習を不参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日行われたユーロ2020第2戦ポルトガル代表戦にて、左膝の関節胞に損傷を負ったトーマス・ミュラーが、水曜夜の控える第3戦ハンガリー戦にむけた最終調整にてチーム練習不参加。筋肉系の問題を抱えるルーカス・クロスターマンと共に、当初はフィットネスエリアでトレーニングを行い、それからランニングメニューへと出発した。

 ただフィットネスエリアにおけるミュラーの動き、そしてその後にピッチで見せていたランニングなどに目を向けてみると、ハンガリー戦での出場が完全に消えているというわけではないだろう。ただ練習前にレーヴ監督がミュラーの状態を確認しているように、決してリスクをおかすような考えはなく、そのため少なくともベンチ入りは考えられるという状況だ。

 なお前日月曜日の練習参加を見送っていたイルカイ・ギュンドアン(ふくらはぎの問題)とマッツ・フメルス(膝蓋腱の炎症)、そして疲労回復をはかったトニ・クロースの3選手は共に、この日の最終調整には揃って参加を果たしており、今回の試合出場に向けて特に問題はないだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報