ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月26日

バイエルン、フィーテ・アルプを2部キールにレンタル

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 フィーテ・アルプが、バイエルン・ミュンヘンから、ブンデス2部ホルスタイン・キールへと移籍することが発表された。21歳のFWは1年間の期限つきにて加入する。

 「フィーテ・アルプという、ドイツ北部出身の非常に才能ある若きストライカーを獲得できた」と、ウーヴェ・シュテーファー取締役は新戦力についてコメント。「引き続き成長を続けるチャンスとなるだろう。そのクオリティや攻撃的ポジションでは複数でプレー可能なポリバレントさによって、うちのオフェンスをより豊かにしてくれるものと確信している」と述べた。

 かつてハンブルガーSVのユースにて育成され、17歳でブンデスリーガの舞台へと立った同選手は、そこでブンデス1部2部合わせて38試合に出場。そして2019/20シーズンにバイエルン・ミュンヘンへと移籍したものの、ユース代表として28試合に出場したそのポテンシャルを発揮することは叶わず、主にセカンドチームを主戦場とする結果に。

 今回の移籍について、フィーテ・アルプは「故郷に近いこのキールでサッカーができることと、本当にとても嬉しく思っているよ。特に昨シーズン、ホルスタインは颯爽としたサッカーで話題を呼んだクラブだ。今、チームの一員としてこの道のりを整形していくため、ぜひ貢献していきたいと思う」と意気込みをみせている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報