ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月29日

バイエルン、ニコラス・キューンを2部アウエにレンタル

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 バイエルン・ミュンヘンのセカンドチームにてプレーしていたニコラス・キューンが、新シーズンよりブンデス2部エアツゲビルゲ・アウエへとレンタル移籍することが発表された。2019年にドイツの若手選手の登竜門フリッツ・ヴァルター・メダル金賞を受賞していた21歳のMFは、1年間の期限付きで加入。さらに買取オプションも付随している。

 キューンは「アウエで自分の成長に向け、次のステップアップをはかっていきたいと思っているよ。とても楽しみだ。ベストを尽くす」と述べ、アウエのレオンハルト会長は「非常にうまくチームにフィットし、プレーの面でも内面性でもチームに溶け込んでくれると確信している。」と期待感を示した。「長い間注目していたんだ。獲得できてうれしいよ」

 2018年にアヤックスに移籍する以前には、ハノーファー、ザンクトパウリなどのユースに在籍していた同選手は、ライプツィヒ時代に指導を受けていた、セバスチャン・ヘーネス監督が当時率いていたバイエルンIIに加入。当初はレンタルでブンデス3部16試合に出場。2得点、1アシスト、kicker採点平均3.57をマークしており、ブンデス3部優勝に貢献。その夏に2023年までの契約で完全移籍しており、今季は21試合で4得点、2アシストを記録している。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報