ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月01日

バイエルンのマイ、今度はブレーメンにレンタルか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ラース・ルーカス・マイが再びバイエルン・ミュンヘンから、レンタルにて武者修行へと出ることになりそうだ。これは当初ドイツの大衆紙ビルトが報じたものであり、昨季にレンタル移籍し主力を務めていた2部ダルムシュタットにて、21歳のDFが指導を受けたマルクス・アンファング監督が就任している、2部降格組ヴェルダー・ブレーメンへと、1年間の期限付きにて加入する見通し。

バイエルンII、フェルドハーンと延長


 その一方でバイエルンIIはニコラス・フェルドハーンとの契約を1年間延長した。2015年よりバイエルンIIでプレーする34歳のセンターバックは主将を務めており、「降格前にも話し合いをしていたが、ただここでやめてしまうのはどうかと思った。」と同選手はコメント。ユース育成担当のザイツ氏は「うちの若手にとって、彼のような豊富な経験をもつベテランが近くにいてくれることが非常に重要なことだ」と説明した。

バイエルンII、スタンシッチと延長

 
 さらにバイエルンIIは、21歳のディフェンシブプレーヤーのヨシプ・スタニシッチと、2023年までのプロ契約を締結している。同選手は2017年にバイエルンのユースチームの門をたたき、最近ではセカンドチームの3部にて24試合に出場。サリハミジッチSDは「素晴らしい若手選手。彼が非常に重要なプロへのステップアップを、これまでと同様にうまく進んでくれることを期待している」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報