ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月04日

バイエルン、リュカ・エルナンデスが膝の手術を受けたことを発表

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 リュカ・エルナンデスが今夏に開催されたユーロ2020での負傷により、これからバイエルン・ミュンヘンは数週間に渡り、同選手不在の中で新シーズンに向けた準備を行うことが明らかとなった。

 バイエルン側の発表によればフランス代表DFは、内側半月板に損傷が見られるとのことで、すでに膝の手術は無事に成功し、これからリハビリを開始することになるという。

 ハサン・サリハミジッチSDは「リュカが1日でも早く回復するよう願っている」と述べ、「我々の医師は今回の手術の結果に非常に満足している」とコメント。「これから数週間では、フルメニューをこなせるようになるはずだ」との見通しを語っている。
 

 なおバイエルン・ミュンヘンでは明日の月曜日にパフォーマンステストを行い、新シーズンに向けた準備を開始するところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報