ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月07日

バイエルン、ニクラス・ズーレの今後について明言避ける

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 この夏はドイツ代表の一員としてユーロ2020に参加していた、ニクラス・ズーレは遅めの夏季休暇を経て、その後に再びバイエルン・ミュンヘンへと戻ってくることになる。だがその後は実際のところどうなるのだろうか?

 そこで待っているのは、新シーズンから指揮をとる青年指揮官ユリアン・ナーゲルスマン監督。2人はTSGホッフェンハイム時代に共に戦った中であり、その中でズーレはドイツ代表への飛躍も遂げている。ただその再会の時間は、いったいどれほど続くものなのか?

 「我々はたくさん話し合いをしているよ」と、水曜日に行われたナーゲルスマン監督就任会見の席で、サリハミジッチSD氏はそう語ったものの、実際の答えを口にすることはなかった。

 ズーレはユーロ2020においても出場機会を得られないなど、苦しい状況へと置かれているところであり、バイエルン・ミュンヘンでもおそらくはダヨ・ウパメカノ、そして膝の手術で数週間離脱するとはいえリュカ・エルナンデスについても、その後塵を拝することになるだろう。

 それでもサリハミジッチ氏が「ニクラスに期待している。うちにはどの選手も必要だ」と強調。マネジメントと連絡をとり話し合いを行なっていることを認めながら、「ただ今は彼がまた無事に戻ってくるのを楽しみに待っているところさ。そして監督と今後について相談していく」と言葉を続けている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報