ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月02日

バイエルン、ザークツィーがRSCアンデルレヒト移籍に迫る

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 トップチームでの出場機会が思うように得られないことから1月の移籍市場ギリギリのタイミングで、バイエルン・ミュンヘンからイタリア、セリエAパルマ・カルチョへとレンタル移籍していたジョシュア・ザークツィー。だがその4ヶ月後にはセリエB降格が確定。1500万ユーロに設定された買取オプションの行使は見送られた。

 ただいずれにせよザークツィー自身もまた、思惑とは大きく異なる結果となってしまった。加入後はボローニャ戦とベローナ戦で途中から出場するも、それから腰痛を訴えて欠場。3月に2試合で途中から出場したが、今度は内側側副靭帯の損傷で3月19日より欠場が続いており、わずか4試合の途中出場しかはたせていなかった。

 そしてまもなくして今シーズン最初の公式戦を迎えようというところで、現在はベルギー1部RSCアンデルレヒトへの移籍に迫っているところ。今回の契約形態もパルマと同様でレンタル移籍ながら、ただ買い取りオプションについては付随しない流れで検討がなされているようだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報