ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月03日

バイエルンが2人の若手、コパドとイブラヒモヴィッチと延長

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンは火曜、2人の若手選手と長期契約を締結したことを発表した。元ブンデスリーガーのフランシスコ・コパド氏の息子で、17歳のFWルーカス・コパドと、サリハミジッチSDの甥で、15歳のMFアリホン・イブラヒモヴィッチと、共に2024年6月末日まで延長。

 ユースセンター長を務めるヨッヘン・ザウアー氏は、「彼らのもつポテンシャルに確信を覚えている」と述べ、「この二人は非常にエキサイティングな才能の持ち主であり、将来まちがいなく楽しませてくれる存在となることだろう」とコメント。

 なお親指の負傷で離脱中のコパドと、イブラヒモヴィッチは、今季よりAユースを主戦場としながら、トップチームの練習に定期的に参加していく予定。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報