ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月04日

ジョシュア・キミヒ「新シーズンに向けて準備ができている」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜午後にバイエルン・ミュンヘンでは、スタジアムのアナウンサーであるシュテファン・レーマン氏が、本拠地アリアンツ・アレナにて、バイエルン・ミュンヘンの選手たち1人1人の名前を読み上げ、そしてピッチへと呼び込んだ。マヌエル・ノイアー、ジョシュア・キミヒ、トーマス・ミュラー、そしてロベルト・レヴァンドフスキらが、多くの拍手の中で迎え入れられた。

 だが逆にバイエルンの選手たちはプレゼントを用意しており、先日に東京五輪の男子テニスで金メダルを獲得し、そのメダルをかけて招待に応じてくれたアレクサンダー・ズベレフに対して、主将のノイアーから背番号1が入ったユニフォームが贈呈されている。

 一方でこれからバイエルンはブンデス10連覇を目指す新シーズンに向けて、比較的少数で臨むことになりそうだが、キミヒは「僕たちはリカバリーをして、新しいシーズンに向けて準備ができているよ。」と前向き。「僕たちには、良い仲間がいるんだ」と言葉を続けた。

 なおオマー・リチャーズは、水曜日の練習は早めに切り上げており、ナポリ戦で肋骨を痛めたキングスレイ・コマンは不参加。同じく負傷を抱えるアルフォンソ・デイヴィース、リュカ・エルナンデス、そしてマルク・ロカらはファンの前には姿をみせたものの、チーム練習参加は見送った。ただボールを使った練習をしているデイヴィースは、その中でもっとも復帰に近い選手だとはいえるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報