ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月05日

バイエルン、キングスレイ・コマンのランニング再開を報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 確かにまだリュカ・エルナンデスについては時間を要することにはなるのだが、それでもバイエルン・ミュンヘンの離脱者リストからは徐々に改善が見受けられるようになった。

 先週土曜日に行われた今夏の準備期間最後のテストマッチ、ナポリ戦で背中を強打し交代を余儀なくされ、その後の練習参加を見合わせていたキングスレイ・コマン。

 木曜日にはバイエルンのクラブ公式ツイッターにて、同じフランス代表のリュカ・エルナンデスと共に、ランニングメニューをこなしていたことを報告している。

 ただその一方で、今夏に開催されたユーロ2020参加中に、内側半月板を損傷したエルナンデスについては、コマンよりもさらに長期の離脱を強いられることになるだろう。

 なお同じく代表参加中に足首へ負傷をおった、カナダ代表アルフォンソ・デイヴィースについては、すでに再びボールを使ったトレーニングメニューを再開しているところ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報