ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月12日

ナーゲルスマン監督、リロイ・サネの奮起に期待

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンの選手の中で、昨シーズンよりも更なる奮起が求められる選手の1人が、今年移籍2年目を迎えるリロイ・サネだ。膝に大怪我を負った後に迎えた移籍初年度では、確かに21得点に直接絡む結果は残したものの、課題また残す結果となっており、選手自身インタビューの中で改めて、「違いをもたらせる選手になりたい」と強調しているところ。

 このことについて、ユリアン・ナーゲルスマン監督は「公に対してしっかりと言葉で表現することは正しいことだと思う」とコメント。「彼は自分が重要な選手になりたいということを明確にした」のであり、「あとはそのインタビューでいったことを、現実世界の中で実現させていくということだ」と期待感を示している。

 確かにこの夏に行われたユーロでも思うような活躍は見せられなかったが、それでも多くの部分で素晴らしい資質をもった選手であることを指摘しており、あとは違いを生み出すため「そのクオリティをピッチ上で発揮する事。良いプレーをみせて、できれば試合にで続けられること」が重要なポイントとなってくる。「それから彼は非常に重要な意味をもつことだろう。」と指揮官。今は「少し落ち着かせて」自らを省みることが、その可能性を高める方法だと考えているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報