ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月20日

バイエルン、キングスレイ・コマンもケルン戦欠場

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日に行われたDFBスーパーカップ、ボルシア・ドルトムントとのドイツ頂上決戦では、バイエルン・ミュンヘンは3−1で勝利を収め今季初タイトル確保に成功。さらにその中では明らかなパフォーマンスの向上がみてとれており、「我々は勝利に相応しく、気持ちの入った良いプレーをみせていた」と語るナーゲルスマン新監督としては、週末に控える続く1.FCケルン戦でも状況改善をはかっていきたいところ。

 しかしながらこの試合では主将マヌエル・ノイアーに加えて、キングスレイ・コマンも欠場を余儀なくされることになる。指揮官によればフランス代表ウィンガーは、「臀部の筋肉に小さな出血がみられる。」とのこと。そのためリスクを避けるためにも、来週水曜に延期されたドイツ杯初戦ブレーマーSV戦での出場も不透明となった。代役にはリロイ・サネが入ることになるのだが、今回の負傷がウィング補強の有益性について一石を投じる可能性もあるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報