ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月25日

バイエルン、ドイツ代表ヨナス・ホフマンに関心

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 オフェンスの新たなオプションを模索しているバイエルン・ミュンヘンでは現在、ボルシア・メンヒェングラードバッハに所属するヨナス・ホフマンが候補として挙がっているようだ。これはシュポルト・ビルトや、Sport1などで報じたものであり、kickerが得た情報とも一致している。

 さらにバイエルンとホフマン側は、移籍の可能性を探るために既に接触しているようで、今年5月の時点でkickerでは、当時チェルシーやトッテナムなど複数の欧州のクラブから関心が寄せられていたホフマンが、自身もまたトップクラブへの移籍を思い描く可能性について報じていた。

 ホフマンがもつ特徴はその高いサッカーIQにあり、プレーとランニングの質の高さ、そして何よりもそのポリバレントさは特筆すべきだろう。両ウィングのみならず、トップ下やCMF、ときにボランチとしても起用可能であり、バイエルンにとっても興味深い存在となっているところだ。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報