ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月26日

ドイツ代表、フメルスは召集見送りか。ゲッツェ復帰の可能性は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ハンジ・フリック監督は明日の金曜日に、就任以来はじめてとなるドイツ代表メンバーの発表を行うことになるのだが、kickerが得た情報によればそこには、ボルシア・ドルトムントのマッツ・フメルスの名前は含まれないようだ。

 今夏のユーロにて久々に代表復帰した同選手だが、ここまで膝蓋腱炎に悩まされて欠場が続き、ようやくドルトムントにて復調をみせたばかり。そのため引き続き体づくりへと勤しみながら、次の機会は10月の代表戦期間ということになりそうだ。

 その一方でフリック監督としては、世代交代の波を保っていくために、若武者ジャマル・ムシアラをはじめ、最近でも所属するレヴァークーゼンで活躍をみせた、フロリアン・ヴィルツ、ヴォルフスブルクのリードル・バクーあたりも、トップチームに引き上げられる可能性があるだろう。

 また最近では、オランダ1部PSVアイントホーフェンのマリオ・ゲッツェの復帰の噂についても憶測が飛び交っているところであり、先日のチャンピオンズリーグ・プレーオフでは惜しくも、延長戦の末にベンフィカへ敗退を喫してしまったが、その中でゲッツェは特に序盤で、魅力的なプレーをみせていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報