ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月29日

グラードバッハ、ホフマンのバイエルン移籍を否定「彼は残る」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヨナス・ホフマンはこのままボルシア・メンヒェングラードバッハへと残り、バイエルン・ミュンヘンへの移籍は見送られることになる。マックス・エベールSDは日曜朝、「Bild live」の中でグラードバッハがこの夏、これ以上の移籍を行わない考えを明らかにした。

 その中には最近バイエルンとの関心が噂されていたヨナス・ホフマンも含まれているところであり、「ヨナスはグラードバッハに残ることだろう」と同SDは強調。さらに「バイエルンのサリハミジッチSDとヨナスが話し合ったことはない」「バイエルンからの具体的なオファーもクラブには届いていない」なども明らかにしている。

 2016年にボルシア・ドルトムントからボルシア・メンヒェングラードバッハへと加入し、これmで156試合に出場して22得点をマークしてきたたホフマンは、グラードバッハとの契約をまだ2023年まで残していることからも、エベールSDは「少なくとも2022年までは残ることになるだろう」と説明した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報