ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年10月06日

バイエルン、20ヶ月ぶりにファンの前で公開練習

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 およそ20ヶ月ぶりにバイエルン・ミュンヘンは、水曜日のトレーニングを再びファンの前で、公開形式という形で実施した。かつては風物詩となっていたこの日常の風景も、この日に詰めかけた1000人のファンにとっては、仮に代表参加で多くのスター選手が不在だったとはいえ、特別な光景だったことだろう。

 この日にトップチーム所属選手で姿をみせたのは、キングスレイ・コマン、マルク・ロカ、オマー・リチャーズ、ミカエル・キュイザンス、GKクリスチャン・フュルヒトルのみ。コランタン・トリッソはふくらはぎの筋肉の問題のために、チーム練習には参加せずサイドピッチで個別調整を行なっている。

 さらにクラブ側の発表によれば、バイエルンIIからニコ・フェルドハーン、マキシ・ヴェルツミュラー、ルーカス・コパード、テイラー・ブース、アンジェロ・ブリュッカー、レオン・フスト、マヌエル・カインツ、Aユースからはジャスティン・ヤニツェクとパウル・ヴァナーが参加したとのこと。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報