ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年10月16日

ドイツ期待の若手対決ムシアラvsヴィルツ、ナーゲルスマン監督が比較

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に控えるブンデスリーガ首位攻防戦、バイエルン・ミュンヘンvsバイヤー・レヴァークーゼン戦は、同時に「ドイツの未来を担う」期待のティーンエイジャー、ジャマル・ムシアラとフロリアン・ヴィルツの直接対決という点にも注目が集まることになる。だが単純に2人を比較することができるだろうか?確かにヴィルツはここまで4得点、5アシストをマークしてはいるものの、「ジャマルよりもプレー時間が長いからね」と、ナーゲルスマン監督はコメント。

 おそらくは今回の試合でも先発メンバーに名を連ねるであろうヴィルツに対して、ムシアラについては「1vs1の状況で巧みに打開策を見出すことができる、優れたジョーカー」と評価しており、さらに最近では特に重視される負荷管理という点にも配慮していかなくてはならない。「彼はまだ、出来上がった選手ではないのだよ」と指揮官。「遅かれ早かれ、先発に定着することになるだろうがね」とニヤリと笑顔を浮かべ、注目度の高さにも「二人は実に伸び伸びとプレーする選手だからね」と気に留めていなかった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報