ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年10月18日

負傷交代のデイヴィース、CLベンフィカ戦での出場が危惧

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜日に行われたブンデスリーガ首位攻防戦にて、2位レヴァークーゼンに5−1で快勝をおさめたバイエルン・ミュンヘン。だがこの試合のハーフタイム前には、カナダ代表から復帰したばかりのアルフォンソ・デイヴィースが、前半40分に交代を余儀なくされていた。

 同選手は大腿裏に痛みを感じていたようで、ナーゲルスマン監督によれば「どうやら、運がよかったらしい」とコメント。少なくとも医師による初期診断の結果はそう呼べるもので、軽度の過度伸展もしくは硬化で済んでいたのかもしれない。それでも水曜にー控えるCLベンフィカ戦に間に合うかについては、これから受ける検査結果次第ではあるはずだ。

 ちなみに同選手の代役としては若手オールラウンダー、ヨシプ・スタニシッチが起用されているが、もう1人の代役候補とも考えられるリュカ・エルナンデスについては、そのベンフィカ戦前日にスペイン・マドリードの裁判所への出廷が命じられているところ。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報