ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年10月19日

エルナンデス、1日前倒しで裁判所へと出廷

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンのリュカ・エルナンデスは、すでにスペイン・マドリードの裁判所へと月曜日に出廷。あとはマドリード高等地方裁判所の判断へと委ねられることになった。

 日曜日に行われたバイヤー・レヴァークーゼン戦にて、ユリアン・ナーゲルスマン監督は水曜開催のCLベンフィカ戦に向け、エルナンデスが「普段通りにオプションとみており、怪我などなければ試合に出場するだろう」とコメント。本来ならばそのベンフィカ戦の火曜日に出廷予定となっていたフランス代表DFだったのだが、しかしながら月曜日にはマドリードに姿をみせており、この日のうちのミュンヘンへと戻る予定だという。なおバイエルンは火曜日にリスボンへと向かうところだ。

 今回のケースは2019年12月の時点ですでに命じられていたものであり、2017年2月に当時の恋人で現在の妻との掴み合いの喧嘩を、表の通りで起こしたことから、31日間の社会奉仕活動と半年間の接触禁止を受けることに。にもかかわらず新婚旅行で共にマイアミへと飛んでいたため、マドリードで逮捕。6ヶ月の実刑判決を受けている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報