ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

スカパー!ソース: |  2021年10月29日

バイエルン、クラブ史上2番目に低いkicker採点平均を記録

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 基本的にバイエルン・ミュンヘンの選手たちは、毎試合ごとにkickerより発表されるkicker採点を、楽しみに待つ日が多いだろう。しかしながらこの日に発表されたものは、その限りではない。ドイツ杯2回戦ボルシア・メンヒェングラードバッハ戦において、0−5と歴史的大敗を喫した結果、バイエルンはチーム全体の平均で5.19という目を覆いたくなる数字を残してしまったのだ。

 なおこの結果よりも悪かったのは1度しかなく、2009年4月8日にユルゲン・クリンスマン監督時代にバルサ戦で喫した、5.54。また平均が5を超えた回数は5回となっており、同じくクリンスマン監督時代のブレーメン戦(2008年、2−5、5.12)や、コペンハーゲン戦(1991年、2ー6、平均5.17)、そしてフランクフルト戦(2019年、1−5、平均5.17)。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報