ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月01日

アラバ「レアルはバイエルンより、全てが一回り大きい」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 パリ・サンジェルマンへとセルヒオ・ラモスが渡り、代わりにバイエルン・ミュンヘンからダヴィド・アラバが加入した。ただ「僕は自分自身のストーリーを描いていくし、自分のプレーをするためにここに来たんだ」と強調したアラバは、「比較されることはたまにあるけど、でも気にしていないよ。みんなここにきた僕が、僕自身のプレーをしていることを認めてくれている。レアルで僕の物語を描いていきたい」とコメント。kickerとのインタビューにて「それに僕らは異なるタイプであり、比較は難しいことだよ」と、言葉を続けた。

 すでにスペイン語を理解しているというオーストリア代表は、「初日からここの特別なオーラ、雰囲気を感じたよ。そして練習場や街を歩いていると、このクラブの歴史を実感する。このクラブは本当に特別だ。」とコメント。「決して失礼のないようにねと前置きしつつ、「バイエルンは世界でも有数のビッグクラブであり、レアルもそうだ」が、「ここでは全てがひとまわり大きいように感じる」ことも明かしている。「バイエルンでの13年間、100%ポジティブな記憶しかないし、僕に与えてくれた全てのものに対して、僕は本当に感謝しているよ。」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報