ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月15日

バイエルン、月曜日にコロナ検査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今年最後の代表戦期間も、いよいよ終焉を迎える。これからブンデスリーガではリーグ戦、そして欧州リーグでの舞台での戦いへと臨むことになるのだが、その一方で特にバイエルンで注目を集めているのが、新型コロナウィルスに感染した選手、そしてその濃厚接触者とされている選手たちの現在の状態である。

 ドイツ代表にてコロナ陽性反応が確認されたニクラス・ズーレと共に、濃厚接触者として同じくドイツ代表からジョシュア・キミヒ、セルゲ・ニャブリ、そしてジャマル・ムシアラが早期に離脱しており、さらにミュンヘンに残っていたエリック=マキシム・シュポ=モティングについても、同様の理由で隔離となった。

 ひとまずは月曜日に更なるコロナ検査が行われる予定となっており、その結果によって復帰時期もみえてくることだろう。また代表参加の選手たちの状態についても、まずはミュンヘンに帰還後確認することになるが、果たしてどの選手が週末のリーグ戦、そしてチャンピオンズリーグの舞台へと立つことができるのだろうか。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報