ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月18日

バイエルン、新たに3件のコロナ陽性が確認

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンから新たに、3件のコロナ感染が報告された。それは先日ドイツ代表に参加していたニクラス・ズーレの感染に伴い、濃厚接触者として離脱、隔離となっていたジョシュア・キミヒ、セルゲ・ニャブリ、ジャマル・ムシアラではなく、スタッフ2名とヨシプ・スタニシッチとのこと。

 21歳のクロアチア人DFは迅速検査によって陽性が確認された後、改めてPCR検査によって感染が確認。なおワクチンを既に接種済みで特に症状のようなものはないものの、それでも週末に控えるFCアウグスブルク戦では前述のズーレと共に、両ディフェンダーの欠場は確定となる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報